車を購入する際の悩み

| |

車を購入する際、最初から決め打ちで一つの車種に的を絞り、1回の試乗で即購入を決める場合があります。

しかし、何車種か候補があり、複数のディーラーで比較試乗しながら選ぶ場合は、迷いに迷ってしまうケースが多いです。

ある時、A社の車を試乗した時にその車が大変気に入り、即座に購入したいくらいの気持ちになりました。

しかし、次にB社を訪れそのメーカーの車を試乗すると、今度はこちらの方が良くなってしまい、

どちらとも決めかねて悩んでしまった事があります。

結局、1回の試乗では決められず、両方のディーラーを再度訪れ、それぞれもう1回ずつ試乗して、

ようやく決める事が出来ました。

又、車を選ぶ場合は単に車の良し悪しだけではなく、営業マンとの相性という要素もあります。

車自体にどうしても優劣を付け難い場合は、最終的にはより気に入った営業マンがいる方の

メーカーを選ぶ事もあります。

とは言え、本当に酷い営業マンに当たってしまった事はなく、断る場合にそれなりに心が痛みます。

特に複数回試乗させてもらった場合は、申し訳ない気持ちで一杯になってしまいます。

お金さえ沢山あれば、出来れば両方・・・などと考えたりもしますが、勿論それは実行出来ませんので、

「泣いて馬謖を切る」つもりでお断りする事になります。