» 2013 » 8月のブログ記事

急遽、田舎から都会に転勤辞令がでて、あれこれ調整しましたが、結局単身赴任で転勤することに決まって転勤の準備を始めました。半月ほどで荷物もまとまりましたが、今まで乗っていた車をもっていくと決め、周りに言った瞬間皆から反対意見が続出しました。無駄、都会に行って車より電車のほうが楽、駐車場探しが大変、どこに止めておくんだ?駐車場の費用が余分にかかるよ、駐車場を近くに確保できないと不便だよ、すべてマイナス意見です。

 反対されればされるほど、持って行きたい気持が高まります。結局、単身赴任の生活に必要な荷物のほかに、愛車が一台同行することに決めました。車の陸送代が12万円かかりました。同時に新しい住処を探すのと一緒に車の保管駐車場所も探しました。

 転勤後、愛車は半年間に一度だけ走りましたが、それ以外は駐車場に駐めたままです。駐車料金は一ヶ月1万円でした。住まいの近くは高く、駅に近ければもっと高くなります。会社通勤はバスですし、車は休日しか運転出来ません。転勤直後はやはり仕事が忙しく、車でドライブは到底かないませんでした。定期的に車のところに行くのはバッテリーが上がらないようにエンジンを回し、充電をするためだけになりました。

 半年後、このままでは愛車がかわいそう、持ってきた私が悪かった、手放そうと決め、インターネットで探し見積もってもらうと査定「0」とのこと。仕方なく廃車を決め、リサイクル費用を支払い引き取ってもらいました。業者の方からは、この車は田舎の登録故、廃車は遠方の業者に依頼しなければならず、更に費用がかかるとのことでした。但し「自分が帰省時に手続きするなら、殆ど経費はかかりません」の説明を受けました。持ってきた責任上愛車に済まない思いでしたので、これは」最後まで自分の手で手続きをしようと決めました。

 手続きの説明を受け、ナンバープレートを受け取り、廃車証名を後送して頂く約束をもらい、約二ヶ月後に田舎の陸運支局に行き手続きを行ないました。初めてでしたので、何度も書きなおし、修正し受理してもらいました。そして、愛車へは済まないことをしたと心のなかで謝りました。

ダイエット日記

| 未分類 |

私はあくまでも「補助」としての効用を期待してサプリメントを利用しています。間食、特に夕食後の間食は全て身体の中にぜい肉として蓄積されるぐらいに日常的に思っていたほうがいいと思います。

ところでこの頃、ダイエット日記をつけています。エクササイズや食べものに注意しながらつけるので、効果抜群です。昨日はスロトレやったのですが、2ヶ月ぶりだったものだから、とても疲れました。こんなことでは駄目ですね。ちなみに、サプリメントに頼ってはいけませんね。昼ごはん抜きの減量もいけません。急激にリバウンドしますからね。今朝は歩きに行けなかったので夕飯後に筋トレをやりました。明後日は時間があるので、極力歩きに行こうかな。優美なボディを維持している職場の友達は、階段でつま先立ちのぼりを習慣にしたらすごく効くと言っています。しかし、シェイプアップには終わりは無いですね。ある意味、一生運動と体に良い食事の継続が脳卒中をはじめとした生活習慣病の予防にもつながるので毎日心がけたいものです。

大人のニキビ