» 2013 » 9月のブログ記事

私は車が好きで、1度目の車検(3年目)か2度目の車検(5年目)に車を乗り換えています。
そして、同じ車種を乗り換えることが多いのです。家族からは、「同じ車なら前のままでいいでしょ」と常々文句を言われます。確かにその通りだとはわかっているのですが、車検の時期になると同じことをしてしまうのです。

今は3台続けてマツダMPVを乗り継いでいます。
その前はスバルレガシーを3台乗り継ぎました。
ではなぜそんなことをしてしまうのかと言うと、一度乗るとその車種に強い愛着を感じてしまうのです。
レガシーからMPVに変えたのも、2人目の子どもが生まれ、チャイルドシートを2つつけるとなるとレガシーでは狭いと感じたためでした。

また、同じ車種を乗り継ぐと、その車の成長が感じられるのです。
例えば、最初に乗ったMPVは車体の剛性が低く、カーブでは不安な印象でしたが、2台目、3台目とそれらが解消され、現在のMPVは高級車に近い乗り味に進化しています。

そういう面で言えば、スバルとマツダは車種のコンセプトを守り、徐々に熟成させる、優れたメーカーだと感じます。スバルのエンジンは最高でしたし、マツダのハンドリングとコストパフォーマンスの高さは素晴らしいと思います。

MPVは生産打ち止めかと言われています。そうなれば、どの車を乗り継ぐことになるのでしょうか。

私は免許を取ってから、軽自動車を購入しました。車を買う前は親の普通車を乗っていたのですが、車を買ってからは軽自動車ばかり乗っています。普通車と比べて、軽自動車は運転しやすいなぁと感じます。コンパクトなので小回りもきくのがいいですね。スーパーでの駐車も楽に出来るので、軽自動車はいいなぁと感じています。

家の近くを運転するくらいなら、軽自動車でも十分です。少し遠出で出かけるなら大きな車の方がいいかもしれませんが、普通に乗る分なら軽自動車でも乗り心地がいいです。今の軽自動車は車内も広々としていますよね。なので、そんなに大きな荷物でなければ結構入ります。ベビーカーも楽に入ります。

軽自動車は運転しやすいのも魅力ですが、維持費が安く済むのもいいですよね。ガソリン代に税金に車検に、いろいろ安く済みます。なので女の子や主婦にも人気がありますよね。今度乗る車も軽自動車がいいなぁと思っています。またかわいい車を見つけて乗りたいです。

車の査定はオンライン

車選びのポイントとしてエコであることがかなりのウェイトを占めるようになってきています。

日本ではエコカーといえばまずハイブリッドが真っ先に上げられると思いますが私自身は次に車を買い換える場合はディーゼル車も候補に上げたいと思います。

日本ではディーゼル車といえば、窒素酸化物を多く排出し環境に優しくないとか騒音や震動が大きいという点で敬遠されがちです。

また数年前に東京都で一部のディーゼル車の規制が行われたことが記憶に新しいです。

ところが最近ではより環境問題に厳しいとされるヨーロッパでディーゼル車が販売台数を伸ばしているようです。

特にベンツなど高級車のジャンルでディーゼル車がシェアを伸ばしているということにはちょっと驚いてしまいました。

日本でもマツダなどが新しい技術を開発して素晴らしい車を販売開始しました。

燃料費もガソリンより安く燃費もそこそこいいらしいのでエコカーという観点からも選択肢のひとつとして充分でしょう。