» 未分類のブログ記事

今夜は8時前からテレビでハリーポッターの映画があります。
普通、映画は9時から始まるものですが、ハリーポッターは長いし、
子供も見るので、早く放送をしたほうがいいということなのでしょう。

私はハリーポッターを余り真剣に見ていませんが、
テレビはつけて耳で聞いているときのほうが多いです。

ハリーポッターも最初の頃はハリーポッター自身が子供っぽくて可愛かったけれども、
だんだんと映画の回数が増えて行くと、成長して、
ヒゲの跡があったりして「少年」から「青年」に変わって行っているような気がします。

私はいまいちハリーポッターの魅力が理解できないでいるのですが、
あんなに入り込んだ話を書いた人はすごいなと思います。

今夜は早く始まるので、真面目に最初から見てみようかな、と思っています。
つまらなかったら、途中で眠ってしまうかもしれませんが、
最終章のパート1らしいので、今まで謎だったことが少しずつ明らかになるのかも知れません。

宅建 参考書 おすすめ

車選びのポイントとしてエコであることがかなりのウェイトを占めるようになってきています。

日本ではエコカーといえばまずハイブリッドが真っ先に上げられると思いますが私自身は次に車を買い換える場合はディーゼル車も候補に上げたいと思います。

日本ではディーゼル車といえば、窒素酸化物を多く排出し環境に優しくないとか騒音や震動が大きいという点で敬遠されがちです。

また数年前に東京都で一部のディーゼル車の規制が行われたことが記憶に新しいです。

ところが最近ではより環境問題に厳しいとされるヨーロッパでディーゼル車が販売台数を伸ばしているようです。

特にベンツなど高級車のジャンルでディーゼル車がシェアを伸ばしているということにはちょっと驚いてしまいました。

日本でもマツダなどが新しい技術を開発して素晴らしい車を販売開始しました。

燃料費もガソリンより安く燃費もそこそこいいらしいのでエコカーという観点からも選択肢のひとつとして充分でしょう。

急遽、田舎から都会に転勤辞令がでて、あれこれ調整しましたが、結局単身赴任で転勤することに決まって転勤の準備を始めました。半月ほどで荷物もまとまりましたが、今まで乗っていた車をもっていくと決め、周りに言った瞬間皆から反対意見が続出しました。無駄、都会に行って車より電車のほうが楽、駐車場探しが大変、どこに止めておくんだ?駐車場の費用が余分にかかるよ、駐車場を近くに確保できないと不便だよ、すべてマイナス意見です。

 反対されればされるほど、持って行きたい気持が高まります。結局、単身赴任の生活に必要な荷物のほかに、愛車が一台同行することに決めました。車の陸送代が12万円かかりました。同時に新しい住処を探すのと一緒に車の保管駐車場所も探しました。

 転勤後、愛車は半年間に一度だけ走りましたが、それ以外は駐車場に駐めたままです。駐車料金は一ヶ月1万円でした。住まいの近くは高く、駅に近ければもっと高くなります。会社通勤はバスですし、車は休日しか運転出来ません。転勤直後はやはり仕事が忙しく、車でドライブは到底かないませんでした。定期的に車のところに行くのはバッテリーが上がらないようにエンジンを回し、充電をするためだけになりました。

 半年後、このままでは愛車がかわいそう、持ってきた私が悪かった、手放そうと決め、インターネットで探し見積もってもらうと査定「0」とのこと。仕方なく廃車を決め、リサイクル費用を支払い引き取ってもらいました。業者の方からは、この車は田舎の登録故、廃車は遠方の業者に依頼しなければならず、更に費用がかかるとのことでした。但し「自分が帰省時に手続きするなら、殆ど経費はかかりません」の説明を受けました。持ってきた責任上愛車に済まない思いでしたので、これは」最後まで自分の手で手続きをしようと決めました。

 手続きの説明を受け、ナンバープレートを受け取り、廃車証名を後送して頂く約束をもらい、約二ヶ月後に田舎の陸運支局に行き手続きを行ないました。初めてでしたので、何度も書きなおし、修正し受理してもらいました。そして、愛車へは済まないことをしたと心のなかで謝りました。

ダイエット日記

| 未分類 |

私はあくまでも「補助」としての効用を期待してサプリメントを利用しています。間食、特に夕食後の間食は全て身体の中にぜい肉として蓄積されるぐらいに日常的に思っていたほうがいいと思います。

ところでこの頃、ダイエット日記をつけています。エクササイズや食べものに注意しながらつけるので、効果抜群です。昨日はスロトレやったのですが、2ヶ月ぶりだったものだから、とても疲れました。こんなことでは駄目ですね。ちなみに、サプリメントに頼ってはいけませんね。昼ごはん抜きの減量もいけません。急激にリバウンドしますからね。今朝は歩きに行けなかったので夕飯後に筋トレをやりました。明後日は時間があるので、極力歩きに行こうかな。優美なボディを維持している職場の友達は、階段でつま先立ちのぼりを習慣にしたらすごく効くと言っています。しかし、シェイプアップには終わりは無いですね。ある意味、一生運動と体に良い食事の継続が脳卒中をはじめとした生活習慣病の予防にもつながるので毎日心がけたいものです。

大人のニキビ

現在Youtubeで『仮面の忍者赤影』が公式配信されています。
これは横山光輝先生の漫画を原作とした特撮作品なのですが、かなり面白いです。

まず何より、主役の赤影が格好いいです。
昭和の特撮作品に登場する主人公は、どちらかというと濃い目の顔立ちをした役者さんが多く、それはそれで格好いいのですが、赤影は爽やかなイケメンといった感じです。

見た目が格好いいだけではなく、弱者に対する思いやりに溢れ、様々な忍術を駆使するという凄い人です。

仲間の青影と白影も魅力的なキャラクターで、赤影のおまけというわけではなく個々にもしっかり活躍の場が与えられています。また、この2人はコメディリリーフとしての役割も与えられている重要な存在です。

この番組の最大の魅力は、荒唐無稽な忍法合戦にあると思います。戦国時代でありながらロケットランチャーや巨大なメカが登場し、生身で空を飛んだりビームを発射したりとやりたい放題で、しかもそこに違和感を感じさせない作りになっているのが凄いです。

ボウリング上達

黒澤明監督とともに日本映画の黄金期を築いた
木下恵介監督生誕100年記念作「はじまりのみち」(加瀬亮主演)が公開中だ。
実話を中心に母子の絆、そして時代と戦う映画監督の姿を綴る。
アニメーション界で評価を得る原恵一監督初の実話映画だ。
木下恵介監督ファンの原監督は
「最初は脚本だけでしたが、書くうちに自分から監督もやりたい。
責任重大ですが、やらなきゃ後悔すると思って」と振り返る。

木下監督が病気の母を疎開さえるために、
リヤカーに乗せて山越えをする実話を軸にすることは決まっていた。
これに、監督作「陸軍」が戦中、
戦意高揚映画でないとされて次回作が中止になり、
辞表を出したことなどの事実を絡ませた。
木下作品の映像も年代順に使用している。
「庶民的、叙情的な作品を作った人ととらえられているが、
同時に、時代に逆らってでも自分の信念を貫いた作品を残した。
その強さを描きたかった。

戦中、戦後とも監督の思いはブレなかった。
一度、背を向けた映画界に戻る決意をしたとき、
現状と向き合う覚悟を決め、その中で自分の思いを形にした。
「最初から巨匠だったわけではない。徐々に作りたい物を作れるようになったところも感じてほしい」

試行錯誤の初実写で、役者や天候が生むライブ感を味わった。
「木下監督に見せられる作品になったと思う。監督は、社会に人に、自分自身に挑んだ人。
僕もそうありたい。」

産経新聞 週末シネマより

宅建 参考書 おすす